インビザライン矯正のブログ|盛岡の歯医者

インビザラインの矯正ブログで、歯並びの疑問と矯正方法などの解決方法、また、歯科医院での臨床やプライベートな生活のエピソードを、盛岡の歯医者が暴露します。

  • 盛岡で歯並びを治すときは、津志田歯科医院で!歯列矯正
  • インビザライン
    インビザラインは、マウスピースを使った歯列矯正方法です
  • インビザラインのブログ
    インビザラインで歯並びを直すマウスピース矯正のブログ

インビザラインの矯正ブログ

インビザラインの成功を祈って!

インビザラインの情報をブログ形式で掲載します。
成功例や失敗例などの症例報告や、日常の臨床から色々な臨床情報を報告します。

インビザラインは透明な歯列矯正装置

インビザラインは、痛くない目立たないマウスピース矯正装置です

インビザラインのトップドクター

インビザラインは、透明で、見えにくく、矯正を行っているのが気づかれない新しい歯列矯正方法です。
その為に、芸能人なども多く行っています。
インビザラインを行うには、専門医で行う必要があります。
その中でも、トップクラスの先生は、アライン社からスペシャリストとして認められています。
その為に、色々な面で優遇措置が取られ、いち早く情報を得ることもできます。
定期的に、トップクラスの先生が集まり、検討会も開かれています。

インビザラインプラチナドクターミーテング

インビザラインのトップクラス先生だけの勉強会

インビザラインの種類は4種類あります。
i7、Lite、Full、Teenです。
通常はインビザラインフルを使用し、期間はおおむね1年から3年になりますが、他の矯正方法(ワイヤー矯正)に比べても遅くはありません。

貴方は、失敗を恐れませんか?

インビザラインの失敗

インビザラインは正しい方法で行わないと失敗します

失敗しない方法は?
1.歯科医院選び
2.患者さんの協力

私のところでの多くの失敗は、始めたばかりの頃でした。シミュレーションレーションも、アライン社に任せておりました。
シミュレーションを見ると、動くような気がしてきます。しかし、まったく動かない場合は大変な悲劇が待っていました。
ワイヤー矯正の知識など役に立ちませんでした。
それまでも多くのマウスピース矯正で成功してきました、しかし、インビザラインの動きは違っていたのです。
50症例を行った位から動きが見えてきました。そして、100症例を超えたあたりから、なんとなくわかってきました。
型取りも初めのうちは、何度もとりました。アライン社に送った後でも、再度型取りが必要になることがありました。
今は100%失敗しないようになりました。
そういう面でも、早く移動できるようになったと思っています。
初めは誰でも失敗はあるものです。
しかし、取り返しのつかない失敗も、あります。それだけは、回避するようにインビザランドクターは勉強してほしいと、願っています。

公開日:
最終更新日:2014/12/30