今日のインビザライン送付物

公開日:  最終更新日:2015/01/08

今日は、インビザラインの印象の送付数が多くなっています。
インビザラインは、一旦ステージが終わっても、型取りをして、満足のいくところまで行います。
新規のものもありますが、継続のものもあります。
年末を控え、早く届くように余裕を持って型を取っています。
ほとんど治っている患者さんですが、微調整を行います。
前歯が少し出ている、奥歯がかみ合わないなどの対応をしています。
最後までいく前に、ある得策を施しているのですが、それでも直らない場合があるのです。
奥の深いインビザライン治療は、あらゆるテクニックが必要なのです。

インビザラインの印象

インビザラインの印象は、シリコンでとります

インビザラインの印象は、アライン社に送られた後に、チェックされます。
そこで、印象が不備だった場合には、再度、かとぉとる必要があります。
そうすると、また1から出直しで、期間が長くなります。
当院でも、はじめのうちは再印象がかなりありました。
しかし、今は失敗は100%ありません。
私、失敗しないから
非常に重要なことなのです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

NEW エントリー

PAGE TOP ↑